外務省現地採用職員

現地採用というと、日系企業や現地の企業に採用されることを思いがちですが、実は外務省も現地採用をしています。具体的には各国にある日本大使館や領事館などで、現地採用の募集を行っています。

ただし、待遇や職務内容は各大使館や領事館に任されているようで、外務省として現地採用職員向けに統一した基準があるわけではないようです。

また、現地採用になった人の話を聞いても、せいぜいが数年間の契約で、そのまま外務省に残れる、というものではないようです。ただし、現地採用の期間に得た人脈や情報を元に、その後のキャリアに繋げている人も結構いるようですから、最初から割り切って外務省関係の現地採用を目指すのも一つの手ではあるかと思います。